メニュー

菅原院長の漢方コラム

富士スピードウェイ 六時間耐久レース

5月19日

あるバイクレーサーから電話がありました。

足首を痛めたので治してほしい。
九時半からレースなのでそれまでに治したい。
時間が無いからそっちに行けないので現地に往診に来てほしい。

場所を聞くと、富士スピードウェイだそうな・・・。

ということで、富士スピードウェイ 六時間耐久レース会場 に行ってきました。

130528-1

前日まで学会で北海道にいたので、疲れていたこともあり
一人治したら帰ってくるつもりで治療しました。

130528-2

ところが、同チーム内全員
あっちが調子悪い
こっちが痛いと言い始め、
合計 6人 足首、頸部、脊椎、内転筋
を治療することとなってしまいました。

レース中に接触して痛めた肩の治療もその場で行いました。

130528-3

結局六時間耐久に最後までいることとなってしまいました。
そして最後にミスターバイクBGチームの帯同医として記念撮影までして帰ってきました。
結果はクラス優勝だったそうです。

130528-4

(2013年5月28日 火曜日)

コラム一覧へ戻る